高遠まき《銀幕 東雲》

¥385,000(税別)

高遠まき《銀幕 東雲》

グラデーションが織りなす豊かな色彩の渦です。有機的な花や植物のモチーフが曲線と直線と融合し、視覚的なリズムを創造しています。土台の部分は、手による根気のある磨きが施され、深い艶を放ちます。数層にわたる塗料の吹き付けにより、色彩の深みと光の反射が生み出され、視覚的な豊かさが際立っています。 この作品の核となるのは、2年に渡る光と色彩の研究です。光の反射を利用して変化する色彩が、作品に動的な生命を吹き込みます。角度や光の当たり方によって絶えず変わるその表情は、自然界の不断の変化と美しさを象徴しています。

販売価格
¥385,000(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

Size

38.0×38.0cm

Year

2023

Material

アクリル樹脂、ウレタン塗料、砂

プロダンサーとしての経歴を持ち、身体と空間の関わりを探究するために渡英。舞台芸術、哲学、情報デザインを修める。 哲学・民俗学的なアプローチから音・光・空気といったエネルギーの可視化、テクノロジーとアイデンティティ・身体の関係性をテーマにインスタレーション・立体・映像など様々なメディアで表現する。 パフォーマーとしても活動。日本とイギリスを拠点。

With a background as a professional dancer, I moved to England to explore the relationship between the body and space. I studied performing arts, philosophy, and information design.
I have been working with various media including installation, sculpture, and video on the theme of the relationship between technology, identity, and the body, and the visualization of energy in the form of sound, light, and air from a philosophical and ethnographic approach.
Also works as a performer. Based in Japan and the UK.

長野県生まれ。
ロンドン芸術大学セントラル・セントマーティンズ カレッジ卒業、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ修了、ロイヤルカレッジオブアート修了。
2016年「Bio-design」(White City Place / イギリス)、2017年「Friday Late」(Victoria and Albert Museum / イギリス)、2018年「Open Sense Festival」(The Trampery / イギリス)、2023年「Study:⼤阪関⻄国際芸術祭」などグループ展やアートフェアに多数参加。
2016年ロータリー財団グローバル奨学生、2022年Brillia Art Award入選。
2017年Battersea Park Annual Sculpture Award First Prize 、2022年sanwacompany Art Award / Art in The House サンワカンパニー特別賞、2023年ファン・デ・ナゴヤ美術展 選考委員長賞など受賞多数。

Born in Nagano.
Graduated from Central Saint Martins, University of Arts London. Completed Goldsmiths, University of London and Royal College of Art.
Group exhibitons & Art Fairs: 2016 “Bio-design” White City Place (England); 2017 “Friday Late” Victoria and Albert Museum (England); 2018 “Open Sense Festival” The Trampery (England); 2023 “Study: Osaka Kansai International Art Festival” and more.
Accepted to: 2016 Rotary International Global Grant scholarship; 2022 Brillia Art Award. Awards: 2017 Battersea Park Annual Sculpture Award First Prize; 2022 the Special Prize at sanwacompany Art Award / Art in The House; 2023 The Award of the President of Jury at Fan de Nagoya Art Exhibition and more.