牛尾篤《落雁と少女》

¥105,000(税別)

牛尾篤《落雁と少女》

販売価格
¥105,000(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

Size

27.3×22.0cm

Year

2023

Material

キャンバス、油彩

子どもの頃、いわゆる日本の書画と置物に囲まれて 暮らしていました。祖父と祖母も亡くなるまで 着物暮らし、風呂は五右衛門風呂、 現在のモダンな生活とは無縁な暮らしです。 美大でモダニズムの現代アートに出会いました。 かび臭い置物より、もっとグローバルな視野に立った 作品を作れと言われました。しかし私は 日本の置物が芸術的に劣っているとは思えず、 むしろクールで先端的なアートに感じるのです。 これからも日本の忘れられた置物にインスパイアされた絵を、 私は描き続けます。

During my childhood, I was surrounded by Japanese paintings, calligraphic works, and ornaments. It was a life completely different from today’s modernized lifestyle: both my grandparents wore Kimono every day and we had an old Japanese style bathtub called Goemon-buro. At art university, I encountered modernism and was advised to create with a more global perspective instead of focusing on musty Japanese ornaments. However, I do not believe that Japanese ornaments are artistically inferior. I rather think of them as cool and cutting-edge art form. I will continue to draw paintings inspired by forgotten Japanese ornaments.

1958年島根県生まれ。 1984年多摩美術大学絵画学科油彩画専攻卒業。 1984~1988年ウィーン応用美術大学にて、 ヴォルフガング・フッター氏に師事。 1987年AAIギャラリー(ウィーン)、2002年青木画廊(東京)、2014年Galerie Librairie6(東京)、 2018年フマコンテンポラリートーキョー|文京アートにて 個展開催。2016~2017年「Young Art Taipei」(台湾)などの アートフェアに参加。2017年山口県美術展覧会優秀賞、 2021年岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞。2024年亜紀書房より『都会を離れて古民家暮らしはじめました』を刊行。

Born in Shimane in 1958. Graduated from Tama Art University, majored in Oil Painting in 1984. Studied under Wolfgang Hutter at the University of Applied Arts Vienna from 1984 -1988. Held solo exhibitions including at AAI Gallery / Wien in 1987; at Aoki Gallery / Tokyo in 2002; at Galerie Librairie6 / Tokyo in 2014; at Fuma Contemporary Tokyo| Bunkyo Art in 2018. Participated in various group exhibitions including “Young Art Taipei” in Taiwan from 2016-2017. Won the Special Prize at Yamaguchi Art Exhibition in 2017; the Special Award at the Taro Okamoto Award for Contemporary Art in 2021. Published “tokai wo hanarete kominka gurashi hajime mashita” (Left the city and Started living in an old folk house) from Akishobo in 2024.